電話占いでもキャンペーンは使える!

あなたはキャンペーンを利用したことありますか。やはり使うと得することが多いので、ぜひとも使いたいものです。
でも、時期によるものがあって、タイミングを逃すとうけられないこともあります。
キャンペーンは電話占いでもあるのか、どんな内容なのか見ていきましょう。

支払い方法を知っておこう

電話占いと聞くと、占ってもらうのにキャンペーンなんかと思うかもしれません。実はサイトによっては用意しています。その場合、前払いのポイント制を採用しているところだと用意しているようです。

そもそも、電話占い当初は後払いが多かったのですが今だと、前払いのポイント制が増えました。これまでは気がつかないうちに長時間になり、高額になることもありました。
今だと前払いになったことで、ポイントがなくなった時点で、通話が切れるか、そこからは後払いとなります。
このポイント分について、キャンペーンがつきやすくなっています。

種類もいろいろあって利用できる

その種類も多く、まず誰でも利用できるのが、登録するとそれだけでキャンペーンがつくものです。ポイントとして、たとえば1500ポイントがつくものがあれば、他には時間で10分とかいうようなものがあります。
また通話が長くなるほど、ポイントがキャンペーンでもらえるというものもあります。この場合は精算後につくので、次回以降に安くすませられるということになります。
あと、サイトにレビューや感想を送り、それが載るとポイントがつくといったキャンペーンもあります。

ポイント購入するだけでも

ポイントも事前に購入するものです。サイトによっては購入するだけでも、500ポイント追加というところもあります。

このようにキャンペーンもあり、利用すれば安くできて、時間は長く相談できるようになっているのです。

未成年でも電話占いは利用できるの?

未成年だといろいろと制限がかかります。支払い能力や何かしらのときに責任が負えないからというのが理由です。ただし、親の同意をとれば、利用できるものも多いです。
では、電話占いも同意をとるなりすれば、利用できるのか見ていきましょう。

基本的には利用不可が多い

電話占いのサイトを利用しようとしても、その多くのサイトでは利用不可となっています。
たとえば、フィールというサイトでは18歳未満は利用不可です。またユアーズというところでは、18歳以下となっています。さらに絆というところでは、20未満は利用不可となっています。
18歳未満ならば17歳までは使えません。以下だと18歳までは使えません。
このように18歳がボーダーラインで、電話占いはサイトごとで利用できるか変わっています。たまに20歳というところもあるので、事前によく確認しておきましょう。

どうしてもうけたい場合には

未成年とはいえ、親や友達に相談できないことで悩んでいる人もいるでしょう。
どうしても受けたいときには、まずは他の成人の人に登録と電話を掛けてもらい、その後に成人の人と交換することです。交換時にはきちんと説明して、了解を経てからやりましょう。

あとは未成年が年齢を偽って登録と言うこともありますが、あまりおすすめできません。

電話占いは結構高い

電話占いも便利ですが、1回あたり6,000円~8,000円ほどかかるのが定番です。
これは、未成年からすると高いです。なので、まず料金の支払いが大丈夫か確認してから、利用するかを考えるといいでしょう。

どうしてもというときには、あとは万が一のトラブルにも備えて、親にも話しておくこともオススメです。
制限年齢を越えてから、利用するのが一番でしょう。

スムーズに占ってもらうための前準備を知ろう

占いと聞くと、当たるものでないとか占ってもらっても意味がないとか思っていませんか。
しかし、当たる占い師も大勢います。また電話占いの登場で、自宅にいても手軽にできるようになりました。
誰でもすぐにみてもらえるのですから、ぜひ利用してみるといいでしょう。

何も準備しないのではダメ

電話占いもたくさんのサイトがあり、また占い師もたくさんいます。
基本的な流れとしては、サイトに会員登録をしてから、後は占い師を選択して電話をします。鑑定がすめば後日、銀行振込などで支払いをします。
手軽にできますが何も準備しないと、時間が長くなって料金が高くなったり、さらに鑑定結果にも影響してきます。やはり準備も必要なのです。

準備も手軽にできることばかり

準備といっても、難しいものではありません。まずは、メモ帳です。これは占い師のいったことをメモしておくのです。聞いたときはわかったつもりや覚えていても結構すぐに忘れてしまいます。後からでも振り替えれるようメモしましょう。

さらに、相談内容に関係者がでるのであれば、関係者の誕生日や年齢や性格をかいておき、聞かれたらすぐに答えるようにしてください。
その場でええーと考えていたら、時間がもったいないです。関係者の特徴をメモしておいてください。

次は時計です。話を聞きながらでは電話の時間は見れません。時計をみながら相談のペースなども意識しておきましょう。

相談のポイントはまとめておく

相談もただまとめずに話すと、時間もかかります。ポイントをまとめたり、メモしておきましょう。
あと、相談する話の練習もしておくことをおすすめします。その場で相談を考えながら、話すのは止めましょう。

準備もしておくことは、占い師のためにもなり、結果としては自分のためにもなるのです。

たくさんの占い師から選ぶときには

電話占いのサイトもかなり増えています。また、サイトに登録する占い師もかなり多いです。
占い師をみると、誰を選べばいいのかわからなくなるでしょう。
そんな時に選ぶためのポイントを知っていれば、あなたにあった占い師も見つけられるようになるでしょう。

大手のサイトをまずは選ぶ

いい占い師を選ぶときには、なんといっても大手や優良の電話占いのサイトを選ぶことです。というのもそういうところほど、いい占い師が集まってくるからです。そのため、サイトで大手や優良を選べば、いい占い師に当たる確率が増えるということです。

またこうしたサイトだと、毎日24時間占い師が待機しています。ライフスタイルにあわせて占い師を選べるです。その結果、あなたの性格にあった占い師も見つけられるのです。

占い方法はチェックしてみる

占い方法は電話占いとなると、ヒーリングから霊視、霊感タロット、透視、波動占いと様々なものがあり、数えきれないほどます。
優秀な占い師となると、その占い方法も多く、さらに関連付くものが多いです。数が少ない、あまり関連しそうにない方法の占い師がいれば避けてもいいでしょう。

また、プロフィールのメッセージや動画をチェックして、雰囲気がいいか、話す口調は自分にあっているか、占い師が依頼者へ思いやりがあるかをチェックしましょう。
そして、占い師の出勤時間もチェックです。昼勤や夜勤のどちらかに分かれますが、占い師によっては昼勤や夜勤を交互にする人もいます。そうした人は思いやりもあるので、オススメです。

利用しながら常連になるか決める

相談をしてみて、自分にあっていれば、2回目以降も同じ占い師に相談しましょう。
自分にあう占い師は繰り返し利用することが、成功のポイントにもなっているのです。

いろいろな悩み解決には電話占いがいい

悩みといっても、人それぞれで変わってきます。恋愛だけでも片思いから遠距離、不倫、年の差などあります。仕事でも上司や部下との関係から事業展開の悩みだとさまざまです。
そんな悩みが多岐に渡っていますが、電話占いでも対応できるのでしょうか。

占い方法もさまざま

電話占いといっても、占い師はたくさんいます。何十人もいるところも珍しくもありません。
その一人一人が占い方法も複数持っているのが当たり前となっています。店舗型の占い師だと、占星術や四柱推名、姓名判断などが一般的です。
しかし、電話占いだと霊視や透視、オーラ、チャネリング、波動、スピリチュアルなどたくさんあるのが普通です。直接手相を見たり、表情を見れない分、霊的な雰囲気の占いが多いのが特徴的です。

相談内容も何でも受け付ける

どの占い師もプロフィールにて、受け付ける相談内容を記載しています。
たとえば、恋愛、不倫、遠距離、縁結び、縁切り、復縁、三角関係から仕事運、転職、健康運、人間関係、親戚付き合い、近所付き合い、運気などあります。

また、占い師によっても得意なジャンルもあります。恋愛が得意な方もいれば、仕事やその他のものが得意という方もいます。相談内容と得意なジャンルは、プロフィール欄をよく見るとわかるでしょう。
あと、メッセージ欄も見ると、どういう意識で占いをしているのかわかります。そこにジャンルについても書かれていることもあるので、メッセージ欄もチェックしましょう。

相談は同じ占いしに続けるのがベスト

占い師をコロコロと変えて、相談を続ける人も多いです。確かに合わない占い師であればそれでもいいのですが、なるべくは同じ人に続けましょう。
報告もかねて相談を続けた方が、より占いも当たりやすくなったり、占い師と馴染みになり、親身になってくれます。

電話占いが相談内容の幅も店舗型よりも広いので、ぜひ利用してみるといいでしょう。