スムーズに占ってもらうための前準備を知ろう

占いと聞くと、当たるものでないとか占ってもらっても意味がないとか思っていませんか。
しかし、当たる占い師も大勢います。また電話占いの登場で、自宅にいても手軽にできるようになりました。
誰でもすぐにみてもらえるのですから、ぜひ利用してみるといいでしょう。

何も準備しないのではダメ

電話占いもたくさんのサイトがあり、また占い師もたくさんいます。
基本的な流れとしては、サイトに会員登録をしてから、後は占い師を選択して電話をします。鑑定がすめば後日、銀行振込などで支払いをします。
手軽にできますが何も準備しないと、時間が長くなって料金が高くなったり、さらに鑑定結果にも影響してきます。やはり準備も必要なのです。

準備も手軽にできることばかり

準備といっても、難しいものではありません。まずは、メモ帳です。これは占い師のいったことをメモしておくのです。聞いたときはわかったつもりや覚えていても結構すぐに忘れてしまいます。後からでも振り替えれるようメモしましょう。

さらに、相談内容に関係者がでるのであれば、関係者の誕生日や年齢や性格をかいておき、聞かれたらすぐに答えるようにしてください。
その場でええーと考えていたら、時間がもったいないです。関係者の特徴をメモしておいてください。

次は時計です。話を聞きながらでは電話の時間は見れません。時計をみながら相談のペースなども意識しておきましょう。

相談のポイントはまとめておく

相談もただまとめずに話すと、時間もかかります。ポイントをまとめたり、メモしておきましょう。
あと、相談する話の練習もしておくことをおすすめします。その場で相談を考えながら、話すのは止めましょう。

準備もしておくことは、占い師のためにもなり、結果としては自分のためにもなるのです。

関連する記事